Macのパソコンが故障かな?と思ったらコレで解決

マックのパソコン(アップルMac)の調子が悪い時は以下のことを試してみましょう。

簡単にできる操作ですがMacの調子が良くなる場合があります。

 

 

■SMCリセット

 

SMCはIntelのCPU搭載のMacでローレベルの機能を制御します。こちらをリセットすることによりMacパソコン本体の機能が初期化されます。

 

【やり方】

内蔵キーボードの左側の「shift + control + option」キーを押しながら、電源ボタンを押します。これらのキーと電源ボタンを 10 秒間押し続けてください。

全てのキーをはなして、その後もう一度電源ボタンを押して電源を入れます。これでリセットは完了です。

■NVRAMまたはPRAMリセット

 

Mac本体にはNVRAMと呼ばれる各種設定を保存しているメモリがありますが、このメモリ部分をリセットするやり方です。

 

【やり方】

Mac本体の電源を入れてジャーンという音が鳴ったら、「option」「command」「P」「R」の 4 つのキーを同時に押しっぱなしにします。

するとMacが再起動されたような状態になり、再度ジャーンの音もしくはリンゴのマークが出てきますのできーをはなします。これで完了です。

上記の方法は簡単にできるリセット方法なので、お使いのMacが不調の時はお試しください。

 

■主に以下のような症状のときにお試しください

  • コンピュータへの負荷が高くないのに、CPUファンが高速で回転する。
  • キーボードのバックライトが正しく機能しない。光らない。
  • ステータスランプが正しく機能しない。
  • バッテリーランプが正しく機能しない (バッテリー内蔵の Mac ノートブックの場合)。
  • ディスプレイのバックライトが周囲の明るさの変化に正しく反応しない。
  • Macが電源ボタンを押しても反応しない。
  • Macノートブックが蓋を開閉したときに正しく反応しない。
  • Macが予期せずスリープ状態になったりシステム終了したりした後、電源が入らない。
  • バッテリーが適切に充電されない。
  • バッテリーのランプが正常に点灯しない。