Windows7のパソコン買取|サポート終了でもOK

Windows7のサポートが2020年1月に終了してから約2か月が経過いたしました。

 

しかしながら現在でもまだまだWindows7を利用している方は多くいます。やはり新しいOSへの移行はどうしても手間がかかってしまうため後回しになる傾向があるようです。

 

しかしWindowsのOSもWin7が終了して今後はWindows10が標準となってきている時期ですので、できるだけ早めにアップグレードすることをお勧めします。ただしパソコンのスペックが不足している場合などは新しくパソコン購入することも必要になってきます。

 

ご不要になったWindows7のパソコンは当社で買取が可能です。故障していても査定がつくパソコンもありますので、お気軽に無料査定をお試しください。

2009年の発売以来、10年以上にわたり活躍してきたWindows7ですが、2020年1月14日にマイクロソフトによるWin7のサポートが切れました。私自身もWindows7は長年にわたり愛用していましたがサポートが切れることによりwindows10に移行しました。

Win7に慣れていたので10は始めのうちは操作方法などで戸惑いましたが、今ではなんとか10に慣れてメインで利用しています。

 

今後はWindows7を実行しているコンピューターは引き続き機能しますが、マイクロソフトは次の機能、サービスを提供しなくなります。

 

  • 仕様変更、新機能のリクエスト
  • セキュリティ更新、プログラム サポート
  • 無償、有償サポート

 

サポート終了後もWindows7がインストールされているデバイスを使い続けることはできますが、セキュリティ更新プログラムが提供されなくなるため、マルウェアへの感染やフィッシング詐欺、情報漏えいといったリスクにさらし続けることになります。そのまま利用はできるのでWindows7ですぐに困ることはありませんが、セキュリティ面ではリスクが高まります。

 

今後パソコンを利用するにあたってはWindows10に買替えすることをお勧めします。

買替えの際はご不要になりました旧パソコンは当社で高価買取いたします。Win7のパソコンで故障していても買取可能です。買取査定は無料ですのでお気軽にお試しください。

Windows7の古いパソコンでも買取ができるもの


CPU性能が良い物は高価買取できる場合があります。パソコンの性能を多きく左右する部品がCPUですがこちらの性能が良いものは高値で買取できる場合がありますのでお問い合わせください。その他、きれいな状態の物や付属品がそろっているもの、使用感の少ないものなども可能です。