パソコン買取 >> よくある症状

よくある症状


電源が入らない、画面が映らない、エラーが出でしまう、液晶パネル割れは特によくある症状です。これらの問題が解決しない場合でもPCワンダフルでは高価買取が可能です。

まずは無料査定で買取料金の目安をご確認ください。

電源が入らない


【電源ユニット】

電源ユニットは消耗部品ですので寿命があります。長期間の使用であればあるほど故障の可能性がでてきます。デスクトップパソコンの場合は電源ユニットの部品のみの交換も可能ですがノートパソコンの場合はマザーボード交換になるケースもあります。


電源コードを抜き、その後10分間ほど放置して再度電源を投入してみる(簡易放電)パソコン内部に余計な電気が溜まってしまう「帯電」と呼ばれる現象があります。

その場合に電源コードを抜きしばらく放置することにより帯電している電気が放電され正常に起動できることがあります。

 

まずは簡単にできる上記の作業を行ってみます。それで起動できればOKですが、起動できない場合は電源ユニットの故障の可能性があります。

【バッテリーを抜いて再度起動させる】

ノートPCの場合はバッテリーが寿命で劣化しており、それが原因で電源が入らないという症状が出る場合があります。その場合はバッテリーを抜いてACアダプターのみで起動させることにより正常に起動できる場合があります。


画面が映らない



電源ボタンを押すとランプは点灯するが画面が表示しない。HDDのランプが点灯・点滅しない。ファンなどの回転音はするが画面が映らないなど。

画面が正常に表示しない原因として、液晶パネルの故障もしくはグラフィック出力機能の故障が考えられます。液晶パネルの故障の場合はパネルを交換して修理を行いますが、修理代は数万円かかります。グラフィック出力機能の故障の場合は基本的にはマザーボードと呼ばれる主要基板の交換が必要になるため、修理代もかなり高額になるケースが多いです。

エラーが出てしまう



パソコンを操作中に突然、青い画面になってしまい、白い英文のエラーメッセージが出てしまうことはありませんか?この画面は「ブルースクリーン」というエラーの症状です。ウィンドウズパソコンではハードもしくはシステムに深刻なエラーが有ると発生してしまいます。